ロングライド

「アワイチ」自転車で淡路島をサイクリングする情報をまとめた

f:id:atomkingu:20170724215030p:plain

アワイチとは

ロードバイクなどの自転車で淡路島の外周約150キロを走ること。

通称「アワイチ」

平坦で走りやすい北部と起伏に富んだ南部を合わせ持っている。

景観も良いため、人気のサイクリングスポットとなっている。

イベントも盛況

f:id:atomkingu:20170724222312j:plain

淡路島ロングライド150実行委員会という兵庫県などが主催している「アワイチ」イベントもある。

毎年約2000人近くが参加しているそうだ。

そして、これを観光振興につなげようという動きも加速していて、地元の特産であるタマネギ収穫体験や寺社巡拝などを盛り込んだイベントもある。

「自転車観光」に力をいれているのが淡路島だ。

淡路島

f:id:atomkingu:20170724224046j:plain

淡路島は、兵庫県南部にある瀬戸内海で最大の島。

面積: 592.6 km²
標高: 606 m

神戸市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋は全長3,911 m、中央支間1,991 mで世界最長の吊り橋だ。

ちなみにこの橋は自転車では通れない。

どうやって橋を渡るかというと、車がある場合は、橋を通ればいいが、輪行の場合は、フェリーを使う必要がある。

JR明石駅から船で淡路島まで行く方法

ジェノバラインというフェリーを使う。

明石と淡路島を結ぶ高速船 淡路ジェノバライン

明石のフェリー乗り場から淡路島まで約13分で到着する。

料金は大人片道500円で自転車250円だ。

ルート

淡路島を時計回りに走行する。

これは、車道が左側、海の眺めを楽しみながら走行できるためだ。

フェリー乗降口は岩屋といって淡路島の北部にある。

ホテルはどのあたりにあるのか

地図上に淡路島にあるホテルを表記した。

「アワイチ」の途中で宿泊する場合の参考になると思う。

淡路島は一周約150キロなので、1日で走行する事も可能だが、観光も兼ねて1泊2日で淡路島を楽しんでもいいかもしれない。

天気予報の確認

淡路島は3つの市があるため、淡路市、洲本市、南あわじ市とエリアごとに調べた方がいいかと思う。

コンビニ

大事な補給ポイントだが、北部には多いが、南部には少ない。

事前にルートを確認し休憩ポイントを決めておいた方がいい。

 準備

ロングライドでは、事前にルートの確認や休憩ポイントを決めておく事も大事だと思う。

これはロードバイク初心者ながら実際にロングライドしたときに感じた事だ。

もうすぐロングライドという大きなイベントを迎えるための用意まとめ。 – ロードバイクで六甲山を登山する

ロードバイクでたったこれだけの持ち物で230キロのロングライドをしてきた。 – ロードバイクで六甲山を登山する

また、ロングライドではもしもの場合に備えて緊急連絡先を持参しよう。

ロードバイクで事故したら緊急連絡先に電話してもらおう – ロードバイクで六甲山を登山する

いつもと違う事故

見通しの悪い交差点が少ないため、車との接触といった典型的な交通事故と異なり、自転車同士の接触や、景色に気を取られるわき見運転に注意したい。

下記はブログランキングのボタンです。

ランキングのポイントが付いて順位が上がっていきます。

励みになっていますので押して頂くと有難いです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ロングライド

    ロードバイク初心者がロングライドの用意を考えてみた

    ロングライドは100km以上なのか200km以上なのか、はたま…

  2. ロングライド

    出張で広島へ行ったら「しまなみ海道」というサイクリングコースを知った

     尾道の景色先日、出張で広島県に行った。尾道市に寄った…

  3. グッズ

    ロードバイクのおすすめライトCAT EYEのUSBタイプを3つ調べてみた

    夜間は昼間に比べ視界が悪くなる。見通しが悪いと自分だけ…

  4. 交通ルール

    ロードバイク初心者が自転車の交通ルールを再確認した

    ロードバイク乗りが模範となる交通ルールやマナーを知ることで防げる事…

  5. ロングライド

    ロングライドで注意したいことまとめ。

    ロングライドは疲れるし注意散漫になりやすい。無事に完走…

  6. ロングライド

    ロードバイクでたったこれだけの持ち物で230キロのロングライドをしてきた。

    大型サドルバッグが故障したサドルバッグが無い状況でロングラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. グッズ

    ロードバイクのおすすめ漫画を描いた漫画家の過去作品を紹介する
  2. パワーメーター

    パワーメーターって何?ロードバイク初心者に必要なのか
  3. AI

    ツールドフランスで導入された「AI」マシンラーニングとは何か
  4. ローラー

    Zwift(ズイフト)で使えるスマートトレーナーって楽しそう
  5. グッズ

    ロードバイクの電動変速di2かっこいい!!と思ったので調べてみた。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。